7/20号 インデックス

 

ホームページサンプル株式会社のサイトです

うさぎ追いしかのやまテラス 絶景スポットとヤナギラン

斑尾高原スキー場に眺望を堪能できるスポット「うさぎ追いしかのやまテラス」が完成し、14日から利用が始まっている。斑尾山は標高1382㍍の独立峰で眺望に恵まれ、山腹にはヤナギランが自生している。施設はこうした資源を夏季観光に生かす取り組みで、スキー場とホテルを経営する㈱アビラが企画。同社の関均社長は近年伸びを見せているグリーンシーズン期の誘客強化策で「(年間25万人の観光客数を)30万人にしていきたい」としている。

松川駅にステンドグラス 中野JC

中野青年会議所(金子雄三理事長)は14日、地域の中高生を対象とした職業体験学習の一環で、ステンドグラスとデッサン教室を中高職業訓練センターで開催した。ステンドグラスのデザインは、事前に中野立志館、中野西両校美術部に依頼。思い出の作品として中野松川駅舎に飾り、一本木公園などを訪れる観光客を出迎える。

中野祗園祭 伝統の馬乗り

中野祇園祭は14、15日の2日間、中心市街地を会場に屋台やみこしの巡行、川崎踊りと黒姫物語の演技などが行われた。
2日目の15日は、伝統の馬乗り行事が行われ、若殿さまを乗せた4頭の馬を引き連れた一行が、中野陣屋前広場での出陣式に続いて中心市街地を練り歩いた。

猛暑ニモマケズ 小布施見にマラソン

観光客が集まる中心市街地ではなく、住宅の路地裏や水田の畦道などを走り、住民が生活を営んでいるまち本来の姿と表情を楽しむイベント、第16回小布施見にマラソンが15日、小布施町内で開かれた。