《十方庵=盆栽美術館「大観」・ギャラリー「詩季」》

 四季折々に美しい風景を見せる北信濃の自然の中には、生命の息吹が満ちあふれている。「四季織の郷・十方庵」は、「この世の生命の全て」を意味する「十万世界」を慈しみ、感じてほしいと、平成8年4月にオープンした。

 盆栽美術館「大観」では、山水世界の理想感を可能な限り省略させた生きた芸術として、高い評価を得ている盆栽の精神性と芸術性を、日本の文化として伝承することを目的に、銘木や古木など貴重なものを集めている。

 館内では、床の間という限られた空間に、盆栽、山野草、水石、掛け軸を飾り、1つの世界を作り出している。季節に合わせて企画展も開催している。盆栽庭園では、樹齢千年を超える真柏「神仙」をはじめ、日本各地の美を表現した5つの風景が楽しめる。館長は、盆栽作家としても活躍している鈴木伸二さん。

 ギャラリー「詩季」では、オーナーの樋田義衛さんが趣味で少しずつ集めた作品を、季節ごとに入れ替えて展示。信州にゆかりのある画家の日本画、屏風、掛け軸、書など約100点を収蔵している。常設展示室では、倉島重友さんの作品が楽しめる。このほか、気鋭の新進画家の作品発表の場としても提供している。

 盆栽美術館「大観」では、月ごとにテーマを決めて展示しており、2月からは「早春香ぐわしき盆樹達」。ギャラリー「詩季」では、2月末まで「池上秀畝展」、3月からは「平子真理展」が開かれる。

 ラウンジ「十方庵」では庭園を眺めながら、ゆっくりくつろぎたい。四季料理「雅」では、旬の料理が味わえる。2月1日からは「ステーキフェア」。2階のイベントホールは、会議や結婚披露宴として利用できる。宿泊もでき、客室は和室が5部屋と洋室1部屋。北信濃の特産物を中心としたお土産品もある。

<入館案内>

  • 開館時間…午前9時〜午後5時
  • 休館日…不定休
  • 入館料…大人500円、中高生300円、小学生以下無料
    (1月〜3月は、大人300円、高校生以下無料)
  • 問い合わせ…小布施町大日堂10−20
      四季織の郷・十方庵
      盆栽美術館「大観」
      ギャラリー「詩季」
    TEL026-247-3000(代)
    FAX026-247-3001