つがい1組 ヒナ6羽

 チョウゲンボウ探鳥会

北信州ネット

十三崖のチョウゲンボウ探鳥会は3日開かれ、つがいの巣を望遠鏡で覗いた。
中野市や山ノ内町、長野市や千曲市から20人ほどが参加。現在、十三崖にチョウゲンボウのつがいは1組。巣穴には6匹生まれたヒナのうち、前日にも1羽が巣立った様子を市教育委員会学芸員の本村健さんが説明した。

★紙面掲載記事の一部分です。詳細は紙面にてお楽しみ下さい★