5シーズンぶりに営業へ

牧の入スノーパーク

北信州ネット

牧の入スノーパークが5シーズンぶりの営業再開に向けて準備を進めている。都内でゴルフ練習場を手がける(有)浅日ゴルフ倶楽部(東京都練馬区・大野正次代表)が大和観光興産梶i東京都練馬区)からゲレンデの約6割を占める土地(国有林を除く敷地)を購入し、国有林についても営林署から借用。6基あったリフトのうち今シーズンは2基(旧第3リフトと旧第7リフト)を運行する計画で、ゲレンデオープンは木島平スキー場に合わせて23日を予定している。

★紙面掲載記事の一部分です。詳細は紙面にてお楽しみ下さい★